2018年1月17日(水)~19日(金)に東京ビックサイトで開催される 「オートモーティブ ワールド2018/コネクティッド・カー EXPO」に出展いたします。

2018年1月17日(水)~19日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブ ワールド2018/コネクティッド・カー EXPO」に出展いたします。

当展示会では、ツールチェーンにて実現するコネクティッド・自動運転時代に向けた検証・開発環境のデモンストレーションを行います。また、パートナー企業様とのコラボレーション展示も予定しております。実際に体験していただけるデモ準備しておりますので、多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  • 日時:2018年1月17日(水)~19日(金)
    10:00~18:00 (最終日のみ17時まで)
  • 場所:東京ビッグサイト 東6ホール 【ブースNo. E54-4】

シリコンスタジオとエスディーテック、 ルネサスの車載情報システム用SoC「R-Car」向け 2D/3Dヒューマンマシンインタフェース(HMI)開発環境の提供で協業

エスディーテックは、シリコンスタジオ株式会社と、ルネサスの車載情報システム用SoC「R-Car」向け2D/3Dヒューマンマシンインタフェース(HMI)開発環境の提供で協業したことを発表いたします。

プレスリリース

エスディーテックのデータ分析ツール「TRITO(R) Comperio」が富士通テンの車両データを利用した運転支援サービス開発に採用

エスディーテックは、富士通テン株式会社の自動車の車両データを活用したドライバー向け運転支援サービス開発に当社のデータ分析ツール「TRITO(R) Comperio」が採用されたことを発表いたします。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」では、エスディーテックブースへのご来場ありがとうございました

2017年5月24日(水)~26日(金)にパシフィコ横浜で開催された「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に出展致しました。
この展示会では、以下をご紹介しました。

■ドライバー適応型システム
 瞳孔、視線、心拍、CANデータからドライバーの状態(よゆう度)を常時測定し、そのドライバーに適した情報をHMIをに反映するシミュレーターデモ
■Linkage
 上流工程から量産開発まで、デザイナー・エンジニアが使用する既存ツールで効率よく開発が行えるHMI開発ツール群
■Linkage+VR
 「Linkage」で開発したHMIを、VRで再現されたコックピット内でユーザビリティ検証・評価することができるデモ

たくさんの皆さまにご来場頂きまして、誠にありがとうございました。

   

韓国IVIS社と自動車コックピットのHMI開発において両社製品の連携で協業

エスディーテックは、車載向けソフトウェア開発を行うIVIS Inc.と、自動車コックピットのヒューマンマシンインターフェイス(HMI)開発において、両社製品をパッケージソリューションとして国内外問わず自動車メーカーおよび車載機器メーカーに提供していくことで合意いたしました。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

エクシング社の子会社がテスト運用する店舗連動型キャンペーン告知サービスに、エスディーテックが提供するビデオコーデックライブラリが採用

エスディーテックは、エクシング社の子会社で店舗を運営するスタンダード社がテスト運用する店舗連動型キャンペーン告知サービスに、GUI演出用ビデオコーデックライブラリTRITO Video Effectが採用されたことを発表いたします。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

2017年5月24日(水)~26日(金)にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に出展いたします

2017年5月24日(水)~26日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に出展いたします。

当展示会では、「TRITO Comperio」を利用してドライバーの運転意識の判定を行い、その結果からリアルタイムにHMIを変化させるデモンストレーションを、ドライビングシミュレーターを使って実演します。
また、HMI開発ツールである「TRITO Linkage」がVRに対応した展示を初公開いたします。

多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

●日 時: 2017年5月24日(水)~26日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17時まで)
●場 所: パシフィコ横浜 展示ホール1F Cホール【ブースNo. 231】

TRITO Linkageに画面遷移作成機能「Screen State」をオプションとして追加いたします

この度2017年1月より販売を開始している「TRITO Linkage」に、画面遷移の作成が可能になる機能を追加するためのオプション「Screen State」をリリースすることをお知らせいたします。

画面遷移作成機能はキャッツ社が提供する「ZIPC Designer」の技術で実現しています。

これによりTRITO Linkageで開発したGUI画面と、それに紐づく画面遷移をコーディングレスで作成することが可能になり、GUI開発の効率化と画面遷移をGUIへ付加する上での抜け漏れを防ぐことが可能になります。

2017年4月6日にリリースを行った「TRITO Linkage」のオプションは下記です。

TRITO Linkage + Screen State

※「ZIPC Designer」は、キャッツ株式会社の登録商標です。

お問い合わせ先

エスディーテック株式会社 営業部

  • TEL:03-6433-1267
  • Mail:sales@sdtech.co.jp

東京ビックサイトで開催されるセミナーイベント「飛び出せ!ミライのクルマ!!」で、当社CTO鈴木啓高が講演を行います

3月15日から17日まで東京ビックサイトで開催される第8回国際自動車通信技術展で、イード社レスポンスが主催するセミナーイベント「飛び出せ!ミライのクルマ!!」で当社CTO鈴木啓高が講演を行います。

16日の講演テーマは「自動運転」であり、当社の特徴であるデザインエンジニアリング観点からプレゼンテーションを行います。

本イベントでは事前アンケートが用意されており、講演について期待する内容や講師への質問なども可能です。

2017年2月15日、22日にBIZ新宿にて、当社CTO鈴木啓高が「自動運転時代のHMI開発技術」をテーマに登壇いたします。

2017年2月15日と22日に日本情報技術センターがBIZ新宿で開催するセミナーで、「自動運転時代のHMI開発技術~人間中心設計・デザインエンジニアリング・機械学習を活用し利用品質の高いHMIを効率的に実現する」をテーマに、当社CTOである鈴木啓高がプレゼンテーションを行います。

このセミナーでは、鈴木が役員を務める株式会社U’eyes Designの代表である鱗原晴彦氏も登壇いたします。

株式会社ACCESSと次世代HMI対応の車載インフォテインメント開発を効率化するソリューションの提供で協業

エスディーテックは、累積搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェア、および300社以上の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアで市場をリードする株式会社ACCESS(以下ACCESS) と協業いたします。ACCESSのブラウザ技術とエスディーテックのHMI開発ツールをパッケージ化して、IVI開発効率を向上するソリューションとして共同で提供してまいります。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

「オートモーティブ ワールド2017 / コネクティッド・カー EXPO」では、エスディーテックブースへのご来場ありがとうございました

2017年1月18日(水)~20日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されたオートモーティブ ワールド2017 / コネクティッド・カー EXPOにエスディーテックは出展致しました。この展示会では2017年1月に発表を行った自社製品を中心に、パートナー企業様とのコラボデモを展示致しました。

たくさんの皆さまにご来場頂きまして、誠にありがとうございました。
また、展示協力をいただいたパートナー企業様に御礼を申し上げます。

展示協力企業様

*アルファベット順


 

エスディーテックは設立より開発を進めていた製品リリースを本日行います。

エスディーテックは設立より開発を進めていた製品リリースを本日行います。これにより当社のコンセプトである「いつまでも長く愛されるモノづくり」が、一層前進することと確信しています。

2017年1月18日に正式リリースを行う製品は下記です。

1月18日から20日まで東京ビックサイトで開催されている、「オートモーティブ ワールド2017 / コネクティッド・カー EXPO」でデモ展示を行っていますので、ぜひお立ち寄りください。

株式会社KDDI総合研究所が主催する「Webとクルマのハッカソン2017」でデータ・APIを提供いたします

Webとクルマのハッカソンはコネクテッド・カー時代におけるWebと車の連携アプリ/サービスを創発することを目的に開催されます。開催は2017年1月28日・29日の二日間で行われ、最優秀賞には賞20万円相当が送られます。昨年は11チーム総勢50名のデザイナー、開発者で開催されました。

当社では、CAN などの運転に関する情報やセンシング技術による人体に関する情報から、ドライバーの運転状況を認識し傾向分析を行うためのソリューション開発を行っております。この技術を使って、それぞれのドライバーごとに最適なHMIを提供する取り組みを推進しています。

今回はこの仕組みを利用して、生体情報を中心にドライバーの状態を判定したデータをご提供いたします。

このデータを利用して参加者のみなさまが、新しいドライバー体験を生み出すサービス・コンテンツを創出されることを期待しております。

ET2016 / 組込みIoTハッカソン2016 で最優秀賞を2年連続で受賞しました

2016年11月16日〜18日に開催された「ET 2016/IoT Technology 2016 組込み総合技術展」内の「組込みIoTハッカソン」にて、当社の7営業日チームが「次世代コミュケーションツール”怒り玉”」をテーマに開発・ビジネスモデルのプレゼンテーションを行い、最優秀賞を獲得しました。

本イベントは、提示された課題ペルソナに対して、チーム毎に抽選で指定されるシチュエーション(利用状況)において、指定されるエモーション(利用者の感情)を提供できるIoTサービスを、指定されるアトリビューション(活用するデータ属性)を活用して実現する取り組みです。

7営業日チームは

  • (制約1)シチュエーション:喧嘩/仲直り
  • (制約2)エモーション:安らぎ
  • (制約3)アトリビューション:TI 加速度計・ジャイロ

という条件の中、見事最優秀賞を獲得いたしました。

審査会でのプレゼンテーション
ET展 最終日受賞展示会場での様子

2017年1月18日(水)~20日(金)に東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブ ワールド2017/コネクティッド・カー EXPO」に出展いたします

2017年1月18日(水)~20日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されるオートモーティブ ワールド2017/コネクティッド・カー EXPO」に出展いたします。
当展示会では、正式に製品発表を行った「TRITO Linkage」(上流工程から効率よく HMI 開発を行えるツール群)と、「TRITO comperio」(機械学習を活用するアプリを作るためのツールキット)を中心に、デモンストレーションを行います。 また、パートナー企業様とのコラボレーション展示も予定しておりますので、ぜひこの機会にご覧ください!
多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  • 日 時: 2017年1月18日(水)~20日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17時まで)
  • 場 所: 東京ビッグサイト 東5ホール 【ブースNo. E44-22】

キャッツ株式会社が出展する「Embedded Technology 2016/組込み総合技術展」で製品展示を行います

2016年11月16日(水)~18日(金)の3日間、パシフィコ横浜にて開催される「Embedded Technology 2016」で キャッツ株式会社のブースにて、ZIPC Designer(状態遷移設計を支援するモデルベース開発ツール)と、当社製品であるTRITO Linkageとの連携を展示いたします。今回の展示では TRITO Linkageで開発した画面と ZIPC Designer で定義した状態遷移が、ソースコードを記述することなくPCで動作確認することが可能になったデモを出展します。

エスディーテック Web サイト を リニューアルしました

エスディーテック始動から1年数ヶ月が過ぎました。当社のことを皆さまにもっとよくご理解してもらうために、Web サイトのリニューアルを行いました。
新しいWeb サイト初版では新しいデザイン、当社のモノづくり、リクルート情報を更新いたします。その後、製品情報や活動実績など、順次更新していきますので、今後もご期待いただきますようお願いいたします。

Automotive Grade Linux(AGL)メンバーに加盟

エスディーテックは、Linux Foundationが立ち上げたAutomotive Grade Linux(AGL)のワーキンググループメンバーに加盟いたしました。
AGLとは、Linux Foundationが「自動車業界に幅広い協力体制を作り上げ、車載端末の共同開発を進めることで、各社が製品開発に利用できる標準仕様を作る」事を目的に、 コネクテッドカー向けの共通Linuxベースソフトウェアスタックを開発しているオープンソース共同開発プロジェクトです。

2016年9月8日に在日カナダ大使館で開催される QNX ソフトウェアシステムズ株式会社主催の「QNX/BlackBerry Technology Solutions Forum」に出展いたします

本イベントでは当社製品のHMI開発環境 “TRITO Linkage” で作成した幾つかのアプリケーションを QNX 上で動かします。一つ一つのアプリケーション(メーター、 Audio、車両情報等)はQNX上で独立かつ同時に動作しており、それらアプリケーションの window としての表示位置を制御する仕組み(TRITO Window Manager)と併せたデモを披露いたします。
また、キャッツ株式会社のコーナーではコラボレーションデモとして、キャッツ株式会社の ZIPC Designer
(状態遷移設計を支援するモデルベース開発ツール)と TRITO Linkage を連携させて作成されたアプリケーションを QNX で動作させるデモが展示される予定です(*)。

2016年9月2日に新横浜国際ホテルで開催されるキャッツ株式会社主催の「第21回 ZIPC ユーザーズカンファレンス」に出展いたします

本イベントではキャッツ株式会社が提供する ZIPC Designer(状態遷移設計を支援するモデルベース開発ツール)と当社製品である “TRITO Linkage” との連携を展示いたします。今回の展示は TRITO Linkage で開発した画面と ZIPC Designer で定義した状態遷移が、ソースコードを記述することなくPCで動作確認することが可能になったデモを出展します。

2016年5月25〜27日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2016 横浜」に出展いたします

2016年5月25日~27日の3日間、パシフィコ横浜にて開催されます「人とくるまのテクノロジー展2016 横浜」に出展いたします。
展示会では当社が車載機器向けに開発した製品を展示するほか、パートナー企業様とのコラボ製品を出展いたします。

ET 2015/IoT Technology 2015・組込みIoTハッカソン」にてsdtechチームが最優秀賞受賞!

11/18~20に開催された「ET 2015/IoT Technology 2015 組込み総合技術展」内のExhibition競技「組込みIoTハッカソン」にて、最終日の11月20日午後、「組込みIoTハッカソン」の発表審査・表彰式が開かれ、当社が最優秀賞を受賞いたしました。

本イベントは、IoT時代に変わりつつある組込みシステムの新たな可能性と方向性を実感すると共に、これからの組込みシステム業界を牽引できる「組込みIoT人材」を発掘・育成することを目指して開催され、(企画:ET実行委員会 組込みIoTハッカソンWG 委員長:慶應大学 白坂成功准教授)11月18日水曜日の午前に公開された課題に対して、50時間強という制限時間の中で、参加10チームがアイデアと開発の腕前を競うイベントです。

3日間で行われる開発に際しては、GSN(ゴール構造表記法:Goal Structuring Notation)と呼ばれる手法を用いて、開発の目標やその実現手段を記述することや、くじ引きで指定される「必ず使うもの」「使ってはいけないもの」を守ることといった厳しい条件が課され、「データ解析にStream Analyticsを必ず使う」「スマホやタブレットは使用禁止」という条件の中、見事最優秀賞を獲得いたしました。