works

ユーザーの快適度合いを推定し最適なHMIに変化させるAdaptive HMIシ ステムを研究・開発

ソフトウェア開発
機械学習

アイトラッキングデバイスを使用して瞳孔と視線の変化のデータを収集し、ユーザーの快適度合いを推定する機械学習モデルを研究・開発しました。この機械学習モデルによって、そのユーザーの好みに合わせて変化するHMIを、VR空間上で再現しました。VRデバイスを装着すると、360°カメラで撮影した実写映像の空間内に配置されたHUDアプリケーションを体感できます。オートモーティブワールド2018にて展示しました。

よりユーザーが心地よく自動運転車内で過ごせるシステムを、エスディーテックは研究し続けています。